〜Page Index〜

[ 業 務 内 容 ]

[ 設 計 報 酬 ]

[ 完 成 ま で ]

[ 掲 載 書 籍 ]









代表者ブログ



お問合せはお気軽に[無料相談]
お問合せフォーム


リンク集



Facebookページ







[ 事務所紹介 ]

[ 代表者紹介 ]

〜設計監理報酬基準〜


最近、世間一般の設計事務所ではよく聞かれる事だがうちの事務所も建設費の○%で算出はしておりません。
建設費の比較で高額建物だから設計費も高額になり建築士の業務が濃密になり低額建物だから設計費も
低額になり建築士の業務が片手間程度で行うのかと言えば、違うと思う。
比較的、高額建物になれば規模も大きくなり構造も変わってくるので一概に前説を否定出来ないが、どの
建設費の建物だろうが、設計業務は同じだと判断しております。
ですので、うちの事務所は設計監理報酬を【建物規模】・【建物構造】により算出しております。
簡単に説明いたしますと、設計監理報酬は「設計業務」「申請業務」「監理業務」と別けて算出しその合計です。
それぞれは別ページの【業務内容】で説明してありますので参考にして下さい。

<各業務報酬算定方法>

「設計業務報酬」
図面枚数により作図する日数を算出し、その日数により直接人件費と総経費から算出します。
(規模や構造により枚数設定が変動いたします。)

「申請業務報酬」
最低一式金額を300,000円(申請手数料込み)とし、申請手数料の金額により算出します。
(※申請手数料:官庁及び民間検査機関に提出する手数料。規模により変動いたします。)

「監理業務報酬」
建設工期により監理日数を算出し、その日数により直接人件費と総経費から算出します。
(規模や構造により建設工期が変動いたします。)


<算出例>
【 木造2階建:専用住宅:130u 「40坪」 】

「設計業務報酬」
30(日) × 30,000(直接人件費) + 30(日) × 18,000(総経費:直接人件費×0.6)
= 1,440,000(円)
※図面枚数20枚×1.5(基準値:3日で2枚作成)=30日(実働日数)

「申請業務報酬」
=  300,000(円)
※確認申請・中間検査申請・完了検査申請、各手数料込

「監理業務報酬」
22(日) × 30,000(直接人件費) + 22(日) × 18,000(総経費:直接人件費×0.6)
= 1,056,000(円) 
※建設工期5ヶ月×31(日数換算)÷7(週間1日監理)=22日(実働日数)

合計  2,796,000(円)

建設費(外構・衛生設備込)が坪70万の建物の場合28,000,000円(外構費込)になり、俗に言われる建設費の%で
お答えすると約10%になります。
ただ、これはあくまで算出例ですので実際は各建物によって見積書を提出し、話し合いにより金額を決定しております。           


     個人情報保護方針について

     一級建築士事務所 二宮建築設計室  代表 二宮 伸吾
     〒468-0030 愛知県名古屋市天白区平針台二丁目    TEL:052-853-9121   FAX:052-853-9131
     Web:http://www8.ocn.ne.jp/~ninomiya/ 
          Copyright (c) Ninomiya Architect's office .ALL Rights Reserved.   ページ先頭へ↑